婦人

個別指導塾で子供に合った授業を受ける|理解度を高める勉強法

小さな頃から身につける

男の子と女の子

受験対策を早くから行なうという家庭も多く、小学校受験をするという人も増えています。受験で必要なことはすぐには身につかないので、なるべく早くから塾での対策を行ないましょう。

読んでみよう

一人一人に合わせる

制服の男女

子供を塾に通わせようと考えたときに、個別指導塾と集団指導塾のどちらにしようか迷う人もいるはずです。それぞれに違う特徴があるので、子供の性格や生活リズムに合う塾を選びましょう。まず、個別指導塾の大きな特徴は、子供一人一人に合ったカリキュラムを組んでくれることです。集団指導塾では授業が時期に応じて進められていくので、ある教科ではついていけなくなったり、自分のペースで勉強できなくなったりする場合があります。個別指導塾では子供の苦手分野をサポートし、得意分野をより伸ばす授業が可能です。また、個別指導塾では、生活リズムに合わせた時間に授業が受けられるという特徴もあります。部活や習いごとなどで、集団指導塾の時間では通いにくいという人は、曜日や時間を自由に選べる個別指導塾が適しています。その他、個別指導塾では生徒と講師の距離が近いので、聞きたいことがあった場合すぐに聞くことが可能です。恥ずかしがり屋の子供の場合集団の中では質問できないということもありえます。しかし、個別指導塾では人目を気にせずのびのびと授業が受けられます。また、もしも講師が子供に合わない場合は他の人に変えてもらうことも可能です。一方、集団指導塾では、授業料が安いことや、近くに競い合う相手がいるため競争心が芽生え、成績が伸びやすいという特徴があります。また、模試の結果で数字のみで知らされる順位よりも、実際にクラスの中でどのくらいかが分かるので実力を把握しやすくなります。

短大のいいところ

3人の学生

じっくりと時間をかけて学問を学ぶ大学と、仕事に必要なことに特化した専門学校両方の特徴を持ったのが短大です。学問も実践的なスキルも身につき、短い期間で卒業できるので、就きたい仕事が決まっている人に向いています。

読んでみよう

志望校を選ぶ

書籍

名古屋で中学受験をするには、まず子供に合った学校選びが必要です。中高一貫校のところや大学附属校などそれぞれに特徴があります。また、志望校が見学会やオープンスクールを開催している場合は積極的に参加しましょう。

読んでみよう